No9. 美濃路(本町通)白川公園周辺

尾張名所図会索引
No1 桶狭間の戦い
No2 有松から宮宿へ
No3 宮宿
No4 熱田神宮
No5 熱田から古渡村
No6 橘町
No7 大須観音周辺
No8 大須門前町周辺
No9 白川公園周辺
No10 碁盤割1
No11 碁盤割2
No12 東照宮祭
No13 堀川1
No14 堀川2
No15 名古屋城
No16 東寺町
No17 東武家町
No18 建中寺・徳川園
No19 城下町周辺
No20 浄心・枇杷島
No21 美濃路清洲
No22 津島街道
No23 佐屋街道
No24 長久手古戦場

INDEXへ戻る

地図

 Whole Shirakawa Park(Edo period)
白川公園周辺

江戸時代から昭和時代初期まで、白川公園周辺には中小の寺院が集積していた。第二次世界大戦中に寺院は郊外に移転された。戦後の一時期、米軍の家族の住居として使用され、市民からはアメリカ村と呼ばれていた。進駐軍の撤退後、公園として整備され名古屋市科学館や美術館が建設された。 2011年にはニューアルオープンした名古屋市科学館のプラネタリウムには多くの入場者が訪れている。

INDEXへ戻る

尾張名所図会デジタル着色

南寺町寺院群1
南寺町寺院群1
南寺町寺院群2
南寺町寺院群2

十王堂、隆正寺、光明寺、願故院、寿経寺、誓願寺、養林寺、大林寺、芳春院、西光院、法應寺、西光院、仙昌院、宝珠院、大運寺、尋盛寺、瑞宝寺、法蔵寺、徳林寺などの寺があったが、太平洋戦争末期に市内各所に移転され、戦後は進駐軍の宿舎になり、現在は白川公園となっている。

Video

【Video】白川公園周辺

  • 進駐軍宿舎(白川公園)

    進駐軍宿舎(白川公園)

  • 進駐軍撤退後の白川公園

    進駐軍撤退後の白川公園

  • 昭和40年頃

    昭和40年頃

  • 現在の白川公園

    現在の白川公園

  • 名古屋市科学館

    名古屋市科学館

  • プラネタリウム外観

    プラネタリウム外観

  • 名古屋市美術館正面

    名古屋市美術館正面

  • 名古屋市美術館裏手

    名古屋市美術館裏手

政秀寺・白林寺
政秀寺・白林寺

政秀寺は若き日に織田信長の素行をいさめようと諌死した平手政秀の菩提を弔うため天文22年(1553)建立された。小牧・長久手の戦いで焼失、清洲に再興されたが清洲越しで現在地に移転された。白林寺は、尾張藩初代藩主徳川義直が附家老成瀬正成のために建立した寺院。成瀬家の菩提寺。

若宮八幡社
若宮八幡社

八世紀初頭に名古屋城三の丸の地に創建されたと伝わる。天王社(現在の那古野神社)に隣接していた。名古屋城建設のため現在地に移転され、尾張徳川家の氏神であり、名古屋の総鎮守として崇拝された。

若宮祭
若宮祭

江戸時代、例祭である若宮祭は名古屋東照宮の東照宮祭、天王社の天王祭と並んで名古屋三大祭と言われた。当時は天王祭と同時期に行われ、山車7両が神輿が三之丸天王社を往復した。戦災で山車のほとんどが焼失、現在は福禄寿車のみで行われている。

尾張名所図会原本

  • 南寺町寺院群

    南寺町寺院群

  • 南寺町寺院群

    南寺町寺院群

  • 若宮八幡社

    若宮八幡社

  • 若宮祭

    若宮祭

本町通 白川公園周辺の変遷

  • 若宮八幡社

    若宮八幡社

  • 本町通北方向

    本町通北方向

  • 本町通北方向(昭和時代初頭)

    本町通北方向(昭和時代初頭)

  • 広小路本町南方向

    広小路本町南方向

  • 本町通広小路南(昭和時代初頭) 

    本町通広小路南(昭和時代初頭)

このページの先頭へ

INDEXへ戻る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...