瀬戸蔵ミュージアム

【動画】瀬戸蔵ミュージアム

愛知県の文化観光 施設・遺産
国宝犬山城
国宝茶室如庵
日本モンキーセンター
博物館 明治村
リトルワールド
旧磯部邸
堀田家住宅
清洲城武将隊 桜華組
Linimo リニモ
トヨタ博物館
愛知県陶磁美術館
あいち海上の森センター
瀬戸蔵ミュージアム
戦国時代の城郭再現!足助城
蔵の街半田と新美南吉
中部国際空港と常滑
海から見たセントレア
やきもの散歩道
八丁味噌の郷 カクキュー
蒲郡の歴史と観光
ラグーナ蒲郡
田峯城と田峯観音

瀬戸蔵ミュージアムは、やきものの博物館機能を備えた瀬戸蔵のメインとなる機能であり、また、「せと・まるっとミュージアム」の拠点となります。面積は、瀬戸蔵の2階と3階の二つのフロアを合わせて約1,800m2で、瀬戸市歴史民俗資料館の4倍以上の広さとなり、より豊かな展示内容となります。
2階部分には、せとものの大量生産で活気のあった時代の瀬戸をイメージし、まちの象徴である旧尾張瀬戸駅、陶房(モロ)、石炭窯、煙突などを配置しています。 3階部分は、1000年以上の歴史がある瀬戸焼の変遷を全長30メートル以上の大パノラマ展示で紹介しています。 来館されたみなさんが、この2階と3階にある二つの舞台で、やきものの歴史や人々の生活などを身近なものとして感じていただき、そしてやきもの文化のファンとなっていただくことを目指します。
(瀬戸市公式ウエブサイトより)

地図

瀬戸蔵ミュージアム

  • 瀬戸蔵1階

    瀬戸蔵1階

  • 瀬戸蔵ドーム

    瀬戸蔵ドーム

  • 瀬戸蔵ミュージアム入口

    瀬戸蔵ミュージアム入口

  • 窯業製品の大量輸送を期待された「瀬戸電」展示

    窯業製品の大量輸送を期待された「瀬戸電」展示

  • 名古屋城の堀を走る戦前の瀬戸電

    名古屋城の堀を走る戦前の瀬戸電

  • 尾張瀬戸駅のレプリカ

    尾張瀬戸駅のレプリカ

  • 搬送を待つ瀬戸物

    搬送を待つ瀬戸物

  • 搬送を待つ瀬戸物

    搬送を待つ瀬戸物

陶房(モロ)

  • 『陶房(モロ)』 石炭窯と高さ約9mの煙突

    『陶房(モロ)』 石炭窯と高さ約9mの煙突

  • 『陶房(モロ)』と 石炭窯

    『陶房(モロ)』と 石炭窯

  • 『陶房(モロ)』入口

    『陶房(モロ)』入口

  • 『陶房(モロ)』入口

    『陶房(モロ)』入口

  • 1個のモーター動力で複数の機械を駆動させる

    1個のモーター動力で複数の機械を駆動させる

  • 製土

    製土

  • 成形に必要な「機械ロクロ」

    成形に必要な「機械ロクロ」

  • 天日干し場

    天日干し場

  • 明治後期(20世紀初頭)から昭和30年代まで活躍した石炭窯

    明治後期(20世紀初頭)から昭和30年代まで活躍した石炭窯

  •  石炭窯内部

    石炭窯内部

『せともの屋』窯業民具の展示コーナー

  • 展示コーナー

    展示コーナー

  • 展示コーナー

    展示コーナー

瀬戸焼の作品展示室 2F

  • 展示室入口廊下

    展示室入口廊下

  • 展示室入口

    展示室入口

  • 作品展示

    作品展示

  • 作品展示

    作品展示

  • 作品展示

    作品展示

  • 作品展示

    作品展示

TOPへ

愛知の窓INDEX

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...