大正時代の名古屋「名古屋城上空の陸軍機演習」

名古屋場内には、歩兵第6連隊、騎兵第3連隊、野砲兵第3連隊、輜重兵第3大隊が駐屯し、師団司令部が総轄した。本丸や西の丸などは明治26年(1983)宮内省に移管され名古屋離宮となった。写真は、名古屋城の上を演習のため陸軍の複葉機が飛んでいる様子。

現在の風景

現在の風景

地図


より大きな地図で アーカイブス大正時代 を表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...