映像で栄の魅力発信プロジェクト!

************************************************************************
このたび、名古屋100キロ圏の映像による情報発信を行っているNPO法人ビジュアルコンテンツ・プロダクトネットワーク(NPO法人VCPN)は、NPO法人久屋大通発展会とコラボして、ウエブによるプラットホーム「映像で栄の魅力発信プロジェクト!」を進めることになりました。具体的には、2019年1月より行っているシリーズ「リニア時代の名古屋のまちづくり 栄地区再生へ」の継続、久屋大通公園映像マップのさらなる充実、名古屋市住宅都市局の運営する栄情報発信Twitter「栄に、行こっ!」への動画提供、新たに栄のまちづくりへの提言をインタビュー形式で紹介したいと考えております。 
発信媒体は、ウエブサイトNetwork2010、Network2010 YouTube チャンネルNetwork 2010 Twitter、NPO法人久屋大通発展会のウエブサイト等で行います。
NPO法人久屋大通発展会(代表者大澤和宏)は、名古屋テレビ塔完成の翌年、1955年に設立されたテレビ塔発展会を前身とし、地元だけでなく広く栄地区の発展を願う 人々による栄地区の活性をめざす目的で2006年に特定非営利活動法人に 改組されました。法人化後の活動としては、久屋大通公園の再整備事業 開始に先立つ社会実験への参加や久屋大通公園一帯の清掃活動など、久屋 大通公園を核にしたエリアの清潔で魅力ある街づくりを推進する活動を積極的に行っています。
NPO法人VCPN(理事長後藤幸一)は、2002年に設立された名古屋地域からの情報発信と地域活性を目的とした法人です。名古屋市住宅都市局をはじめ関係部署の協力を得て、名古屋駅地区、栄地区の映像による情報発信を行っています。
このプロジェクトは、2027年のリニア中央新幹線開業に向けて名古屋駅地区とともに変貌する栄地区の魅力を全国に発信しようする企画です。事業主体である、名古屋市住宅都市局と情報交換を行いながら進めていこうと考えています。
NPO法人久屋大通発展会
NPO法人ビジュアルコンテンツ・プロダクトネットワーク
************************************************************************
栄地区は、江戸時代から続く中部圏随一の繁華街であり、大規模な公共空間や文化・芸術にも恵まれた非常に贅沢なエリアです。リニア時代に向けた名古屋のさらなる発展は、栄地区の発展を抜きにして語れません。
今、栄地区は、Park-PFIを活用した久屋大通公園の再生や民間の再開発など大規模なプロジェクトが続々と進行しており、大きく生まれ変わろうとしています。
こうした中で、Youtubeチャンネル、ウエブサイト「Network2010」などにより映像を通じて名古屋の魅力を発信してきたNPO 法人「ビジュアルコンテンツ・プロダクトネットワーク」が、「映像で栄の魅力発信プロジェクト!」として、この大きく変わりゆく栄の今を世界に向けて発信する取り組みを進めています。また、この取り組みは久屋大通公園を核にして栄の魅力ある街づくりを進めてきたNPO 法人「久屋大通発展会」とコラボして進められます。
SKE48との連携などにより栄地区プロモーションプロジェクトを進めている名古屋市住宅都市局としても、栄地区のさらなる盛り上げに向けて、この取組みに協力するとともに、公式Twitter「栄に、行こっ!」で連携して魅力発信を行っています。
ぜひ多くの方にこの取組みを知っていただき、一緒に栄地区の盛り上げを図っていけたらと思います。
名古屋市住宅都市局長(2020年7月10日退任) 
現国土交通省都市局まちづくり推進課長 光安達也
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...