ARICA+金氏徹平《しあわせな日々》あいちトリエンナーレ2013

【動画】ARICA+金氏徹平《しあわせな日々》

サミュエル・ベケットの代表作のひとつ『しあわせな日々』を新訳した舞台の上演が2013年10月12日(土)~14日(月・祝)、愛知県芸術劇場小ホールで行われました。

この公演は国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2013」のパフォーミングアーツ作品の1つで、演劇ユニット「ARICA」とアーティスト金氏徹平さんのコラボレーション作品です。

あいちトリエンナーレ2013のテーマである「揺れる大地-われわれはどこに立っているのか:場所、記憶、そして復活」を受け、パフォーミングアーツ作品の多くは不条理演劇を代表するサミュエル・ベケットやその世界観に通じる作品で構成されています。

日用品でできたがらくたの山のような舞台美術を金氏徹平さんが制作し、その山の頂に埋まった主人公の中年女性を安藤朋子さんが演じました。

作品 『しあわせな日々』(新訳初演)
アーティスト 原作:サミュエル・ベケット
翻訳:倉石信乃
演出:藤田康城
出演:安藤朋子、福岡ユタカ(YEN CHANG)
美術:金氏徹平
音楽:イトケン
会場 愛知県芸術劇場 小ホール
日程 10月12日(土)18:00
10月13日(日)18:00
10月14日(月・祝)14:00
アーティスト公式ページ http://www.aricatheatercompany.com/
http://teppeikaneuji.com/

写真:ARICA+金氏徹平《しあわせな日々》

  • がらくたの山に腰まで埋まった主人公の中年女性を演じる安藤朋子さん

    がらくたの山に腰まで埋まった主人公の中年女性を演じる安藤朋子さん

  • 主人公の中年女性を演じる安藤朋子さん

    主人公の中年女性を演じる安藤朋子さん

  • 金氏徹平さんによる舞台美術

    金氏徹平さんによる舞台美術

  • 金氏徹平さんによる舞台美術

    金氏徹平さんによる舞台美術

  • 金氏徹平さんによる舞台美術

    金氏徹平さんによる舞台美術

  • 金氏徹平さんによる舞台美術

    金氏徹平さんによる舞台美術

このページの先頭へ

トリエンナーレINDEX

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...