熱田神宮 祈年祭 3月17日

熱田神宮 主な祭典・神事
踏歌神事1月11日
歩射神事1月15日
祈年祭3月17日
舞楽神事5月1日
酔笑人神事5月4日
神輿渡御神事5月5日
例祭神事6月5日
大高斎田 御田植祭6月第四日曜

【動画】熱田神宮 祈年祭 2016年3月17日

INDEX

祈年祭は「としごいのまつり」ともいわれ、一年間の五穀豊穣を祈る祭りです。熱田神宮では、本宮はもとより農業の神様をお祀りする御田神社をはじめ全ての摂社末社で祈年祭を執り行っております。春の祈年祭と秋の新嘗祭は日本古くの農業神事で全国で行われております。

うららかな春、農作業の始まりに当たって五穀豊穣と繁栄を祈る祭りです。

日本では古く、春のはじめになると神様は里に降りられ暮らしを見守り、秋の収穫が終わると山に還られると信仰されてきました。祈年祭は、春の農作業のはじまりに豊穣を祈って祭りが行われます。

午前10時より、本宮・別宮をはじめ境内外全ての神社(43の摂社末社)で祈年祭が行われます。そして、午後2時より御田神社(みたじんじゃ)のご神前にお供え物があげられ「烏喰(おとぐい)の儀」「韓神舞(からかみまい)」が舞われます。

熱田神宮HPより

To Page Top
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...