鳥羽水族館

【映像】鳥羽水族館

鳥羽水族館は約1200種もの海や川の生きものを飼育する国内有数の水族館。2016年5月現在、飼育種類数が日本一の水族館でもある。中でも「人魚伝説のモデル」といわれるジュゴンの飼育は日本唯一であるほか、ラッコ、スナメリ、カピバラなどのアイドルも多数飼育されている。

三重県の歴史・文化・観光(宿場等は歴史街道でご覧ください)
伊勢湾岸の桜
桑名石取祭
関宿祇園夏まつり
伊賀上野城下町
伊賀流忍者博物館
高田本山専修寺と一身田
商都松阪と本居宣長
斎宮と斎王まつり
お白石持行事(伊勢神宮 式年遷宮)
伊勢河崎商人館
鳥羽市の歴史と名所
ミキモト真珠島
鳥羽水族館
海の博物館
志摩市の歴史と名所
以下の文章は、鳥羽水族館の公式HP掲載のものを参照しています。

エントランスホールに入ると、カラフルな熱帯魚たちや、ゆったりと泳ぐウミガメ。目の前に広がる色鮮やかなサンゴ礁の海を、 ダイビング気分で楽しめる大水槽がありコーラルリーフ・ダイビングと呼ばれている。

古代の海のコーナーでは、古代に出現し、その当時の原始的な姿をとどめているアリゲーターガー、カブトガニ、チョウザメの仲間などの生きている化石たちの神秘的な姿を見ることができる。

"パフォーマンススタジアムでは、毎日、動物と人間のコミュニケーションをテーマとしたアシカのショーが行われる。

伊勢志摩の海・日本の海のコーナーでは、伊勢湾の動物を中心に、日本の海を紹介している。スナメリ、フグの仲間、タカアシガニ、ウツボの仲間、イセエビなど多彩な海の生き物が飼育されている。

人魚の海では、人魚伝説のモデルになったと言われるジュゴンを日本で唯一飼育展示している。海草のアマモを食べる姿をまじかに見物できる。

ラッコは、鳥羽水族館の人気者。石で貝を割って食べる面白い習性を持つことから、「道具」を使う海の動物として知られ、おなかを上にして水面に浮かびながら餌を食べたり、毛づくろいをするユーモラスな生態が親しまれている。

特別展示室では、クラゲの仲間やシードラゴン、チンアナゴなどの小動物の不思議な美しさに出会うことができる。また、水の回廊(アクアプロムナード)では、セイウチのショーが毎日行われている。

写真と資料

  • 鳥羽港

    鳥羽港

  •  鳥羽水族館

    鳥羽水族館

  •  エントランスホール

    エントランスホール

  •  コーラルリーフ・ダイビング

    コーラルリーフ・ダイビング

  •  コーラルリーフ・ダイビング

    コーラルリーフ・ダイビング

  •  コーラルリーフ・ダイビング

    コーラルリーフ・ダイビング

  •  サンゴ礁水槽

    サンゴ礁水槽

  •  サンゴ礁水槽

    サンゴ礁水槽

  •  メインストリート

    メインストリート

  •  ザリガニコーナー

    ザリガニコーナー

  •  古代の海

    古代の海

  •  古代の海

    古代の海

  •  古代の海

    古代の海

  •  チョウザメのなかま

    チョウザメのなかま

  •  チョウザメのなかま

    チョウザメのなかま

  •  パフォーマンススタジアム

    パフォーマンススタジアム

  • アシカショー

    アシカショー

  •  伊勢志摩の海・日本の海

    伊勢志摩の海・日本の海

  •  伊勢志摩の海・日本の海

    伊勢志摩の海・日本の海

  •  伊勢志摩の海・日本の海

    伊勢志摩の海・日本の海

  •  スナメリ

    スナメリ

  •  スナメリ

    スナメリ

  •  セイウチのショー

    セイウチのショー

  • セイウチのショー

    セイウチのショー

  •  人魚の海

    人魚の海

  •  ジュゴン 

    ジュゴン

  •  ジュゴン 

    ジュゴン

  •  ラッコ

    ラッコ

to page top
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...