戦後復興から高度成長へ「松阪屋、久屋大通(昭和30年代中頃)」

松阪屋、久屋大通(昭和30年代中頃)

松阪屋、久屋大通(昭和30年代中頃)

矢場町から外堀通に向かって、久屋大通が延びる。中央には公園が整備された。 エンゼルパーク越しに松坂屋、テレビ塔がみえる。画面手前はエンゼル球場の建設が進んでいる。

現在の風景 写真左手に松坂屋、中央の遠方に名古屋テレビ塔

現在の風景 写真左手に松坂屋、中央の遠方に名古屋テレビ塔

昭和33年頃の名古屋中心部

昭和33年頃の名古屋中心部

周辺拡大図

周辺拡大図 矢印の方向から撮影

地図


より大きな地図で アーカイブス戦後の復興 を表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...