藤前干潟(名古屋市)

藤前干潟とラムサール条約

【動画】藤前干潟(名古屋市)  解説:藤前干潟を守る会 戸苅辰弥さん

藤前干潟は、伊勢湾に流れ込む庄内川、新川、日光川の河口に広がる砂・泥から成る干潟を含む区域です。干潟には鳥の餌となるゴカイや小魚が豊富にあり、渡り鳥たちの休息と栄養補給の場として重要な中継地となっています。 平成14年11月18日、ラムサール条約の「国際的に重要な湿地に係る登録簿」へ登録されました。

写真

  • 藤前から稲永公園をのぞむ

    藤前から稲永公園をのぞむ

  • 新川の岸から庄内川の岸をのぞむ

    新川の岸から庄内川の岸をのぞむ

  • 藤前から金城ふ頭(左)、名港西大橋、飛島(左)をのぞむ

    藤前から金城ふ頭(左)、名港西大橋、飛島(左)をのぞむ

  • 宝神処理場前から名港西大橋をのぞむ

    宝神処理場前から名港西大橋をのぞむ

  • 宝神処理場前から庄内川上流をのぞむ

    宝神処理場前から庄内川上流をのぞむ

  • 宝神処理場前から対岸をのぞむ

    宝神処理場前から対岸をのぞむ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...