名古屋城本丸御殿とまるはち博覧祭(2013年6月8日)

まるはち博覧祭会期中の土日には学生が人力車を曳き城内を運行しています

まるはち博覧祭会期中の土日には学生が人力車を曳き城内を運行しています

名古屋城まるはち博覧祭の会場案内図

名古屋城まるはち博覧祭の会場案内図

2013年5月29日に本丸御殿玄関・表書院の一般公開が始まってからの1週間で、名古屋城の入場者数が例年同時期の3倍を超す人気を見せています。本丸御殿の入口から表二之門外のテントまで入場を待つ人の長い行列ができていました。

本丸御殿の一般公開と合わせて始まった名古屋城まるはち博覧祭(6月16日まで)もあって、城内は人で賑わっています。

土日は学生による人力車の運行が行われており、500円で東門から正門周辺を優雅に見物できます。

本丸御殿公開に伴い、平成25年5月29日(水)から9月1日(日)までの間、名古屋城の開園時間を午後6時30分まで延長されます(入場は午後5時まで)。本丸御殿内に展示されている国重要文化財の「竹林豹虎図」特別展示は6月9日まで。

動画

【動画】名古屋城本丸御殿とまるはち博覧祭(2013年6月8日)

名古屋城の魅力と総合整備INDEX

外部リンク
[スマホで見よう!名古屋城HP]


写真 名古屋城本丸御殿と名古屋城まるはち博覧祭

  • 公開中の名古屋城本丸御殿玄関

    公開中の名古屋城本丸御殿玄関

  • 本丸御殿入口から行列が外に伸びる

    本丸御殿入口から行列が外に伸びる

  • 本丸御殿玄関前の木陰に沿って行列が続く

    本丸御殿玄関前の木陰に沿って行列が続く

  • 石垣に沿って表二之門へ行列が続く

    石垣に沿って表二之門へ行列が続く

  • 表二之門の外に行列は続く

    表二之門の外に行列は続く

  • 表二之門へと続く行列

    表二之門へと続く行列

  • 東南隅櫓と行き交う人々

    東南隅櫓と行き交う人々

  • 二の丸広場はご当地グルメや周辺自治体のブースが出店

    二の丸広場はご当地グルメや周辺自治体のブースが出店

  • 犬山市・各務原市や清須市のブースなどが並ぶ

    犬山市・各務原市や清須市のブースなどが並ぶ

  • まるはち博覧祭中の土日、学生が人力車を運行

    まるはち博覧祭中の土日、学生が人力車を運行

  • 人力車は東門と正門周辺を行き交う

    人力車は東門と正門周辺を行き交う

  • 東門の人力車乗り場

    東門の人力車乗り場

  • 名古屋おもてなし武将隊の演武に大勢の観客

    名古屋おもてなし武将隊の演武に大勢の観客

  • 名古屋おもてなし武将隊の10人

    名古屋おもてなし武将隊の10人

  • まるはち博覧祭東門会場の賑わい

    まるはち博覧祭東門会場の賑わい

  • 本丸御殿第二期工事エリアから第一期二期工事エリアの素屋根を望む

    本丸御殿第二期工事エリアから第一期二期工事エリアの素屋根を望む

  • 本丸御殿第二期工事エリア

    本丸御殿第二期工事エリア

  • 本丸御殿第三期工事エリア

    本丸御殿第三期工事エリア

  • 第一期の出来上がった表書院屋根と第二期工事中の対面所部分

    第一期の出来上がった表書院屋根と第二期工事中の対面所部分

  • 下御膳所の屋根部分

    下御膳所の屋根部分

  • 下御膳所の屋根の継手

    下御膳所の屋根の継手

  • 手前から奥に第一期、第二期、第三期工事エリア

    手前から奥に第一期、第二期、第三期工事エリア

  • 通路には復元工事の過程を見つめる人々

    通路には復元工事の過程を見つめる人々

  • 復元工事の見学通路が素屋根に沿って伸びている

    復元工事の見学通路が素屋根に沿って伸びている

名古屋城まるはち博覧祭の概要

会場など 時間内容
東門会場 午前11時から午後9時 午後9時まで営業。たくさんのイスやテーブルが用意されており、ゆっくり飲食を楽しめます。
一旦、名古屋城に入場した方が東門会場へお越しの場合、再入場可能です。
東門会場は名古屋城観覧料なしで楽しめます。
二之丸会場 午前9時から午後6時30分
(入場は午後5時まで)
ご当地グルメのキッチンカーが登場。新鮮野菜の販売や周辺自治体のブースも出店。
西之丸展示館 午前9時から午後6時30分
(入場は午後5時まで)
名古屋城や本丸御殿のPR映像を上映。
  1. 本編:映像で綴る名古屋の400年(約30分)
  2. 本編:本丸御殿復元へ(約10分)
  3. 付録:古地図などの資料映像(約20分)
1時間で3本連続上映。
9時の上映開始から1時間毎に繰り返し上映されます。
名古屋城人力車 午前10時~午後5時
(土日のみ営業)
学生が曳く人力車が場内を運行。乗車料500円。
乗車料は名古屋城本丸御殿積立基金に寄付されます。

西の丸展示館で上映される映像

名古屋城本丸御殿玄関・表書院一般公開にあたり、5月29日から名古屋城にてNetwork2010と映像塾が制作協力した映像が上映されます。

  • 本編:映像で綴る名古屋の400年(約30分)
  • 本編:本丸御殿復元へ(約10分)
  • 付録:古地図などの資料映像(約20分)

上映会場は、名古屋城西の丸展示館。上映時間は9時~18時30分まで。本編2本の上映後に古地図などの資料映像が20分上映され、1時間で1回転するプログラム構成です。9時開始から1時間刻みで上映しています。

上映予定映像(冒頭部分のみ。全編は名古屋城でご覧ください)

【動画】映像で綴る名古屋の400年 冒頭部分

【動画】本丸御殿復元へ 冒頭部分

本丸御殿復元平面図と復元計画

  • 本丸御殿復元平面図と復元計画

    本丸御殿復元平面図と復元計画

  • 2013年5月29日に公開される第1期復元工事部分

    2013年5月29日に公開される第1期復元工事部分

名古屋城の魅力と総合整備INDEX

このページの先頭へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...