映像制作講座 受講生募集のおしらせ

映像制作講座

映像制作のプロを目指す受講生を募集中

※映像制作講座は終了いたしました


動画編集ソフトEDIUSの作業画面

動画編集ソフトEDIUSの作業画面

Photoshopでの写真編集画面

Photoshopでの写真編集画面

映像を“創る”力を身につける

映像制作には“写る・撮る・創る” という3 つのレベルがあります。カメラのシャッターを押せば“写る”。被写体を狙って“撮る”。デジタルカメラの登場と普及により、現在、多くの人が手軽に“写る・撮る” という行為を楽しんでいます。

一方、映像制作のプロはイメージを“創る”力が求められます。映像を“創る” ためには企画立案、高度な撮影・編集技術が欠かせません。

この講座では映像を“創る” プロの養成を目標に、現場体験や実技を主体に経験を通して映像を“創る”ノウハウをマンツーマンで学ぶことができます。一年間の教習課程で、様々なジャンルの作品の構造を検証し、映像制作に共通する手法を理解するとともに、これに付帯した制作技術を実習します。

教習内容

  • 企画実習:テーマの決定とそれを具体化する構成台本の制作技術等
  • 撮影実習:カメラの露出やレンズなどによる効果の理解、照明技術、カメラポジションの意味等
  • 編集実習:カットを組み合わせ作品を構成する技術・音の編集技術等

講師 後藤幸一(映像作家)

昭和25年、名古屋市生まれ。名古屋大学卒業後、独立プロを設立し映画制作活動を行う。その後、後進を養成するため映像塾を設立し後進の指導にあたる。2008年、一旦養成活動を中止。名古屋から半径100km圏内の情報発信を強化するためNetwork2010(http://network2010.org)を設立し、名古屋市をはじめ100km圏内の自治体と連携して積極的に地域コンテンツの映像化を図っている。

教習内容 企画実習 / 撮影実習 / 編集実習 / 映像制作に使用 するソフト(Illustrator、Photoshop、Premiere、 After Effects、EDIUS など)の実習
教習期間 1年(毎週土曜日 / 1回:5~6時間)
募集人員 若干名(30才以下)
費用 30万円(入学時支払)
場所 Network2010事務局(名古屋市東区泉二丁目28番24号ヨコタビル4F 403)
チラシ チラシPDF(1.5MB)

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせはメールフォームまたは電話(052-932-6470)にてお問い合わせください。

事務局長 : 後藤幸一
住所 : 〒461-0001 名古屋市東区泉二丁目28番24号ヨコタビル4F 403
Tel : 052-932-6470(映像塾内)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...