愛知県文化情報センターアートライブラリー「タリカコレクション」

【動画】アートライブラリー タリカコレクション

大画面でご覧になりたい方はYouTube Network2010で

愛知県文化情報センター(愛知芸術文化センター内)のアートライブラリーには「タリカコレクション」と呼ばれる西洋美術に関する海外の文献22,398冊があります。このコレクションは、パリの美術商サミュエル・タリカとその息子アラン・タリカが二代にわたって築きあげたものです。その内容は、作家別文献(11,629冊)、流派・時代などのテーマ別文献(3,613冊)、定期刊行物(2,023冊)、オークションカタログ(5,133冊)からなる厖大な資料群です。 とりわけ、中世末期から今日までの画家・彫刻家3,000名余に関する基本的な書物を幅広く集めた作家別文献は、質量ともに日本で最高水準のものといえるでしょう。 また、18世紀末や19世紀初めに出版された図書をはじめとして、現在では入手不可能な文献も少なくありません。

地図

アートライブラリー タリカコレクション

(写真をクリックすると拡大し連続してご覧いただけます)

  • タリカコレクション

    タリカコレクション

  • タリカコレクション

    タリカコレクション

  • タリカコレクション

    タリカコレクション

  • タリカコレクション

    タリカコレクション

  • アートライブラリー

    アートライブラリー

  • アートライブラリー

    アートライブラリー

このページの先頭へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...